FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 LaQ芸術祭2009年度 年間グランドチャンピオン

こんにちは。

密かに投稿していた作品が2010/3の月間チャンピオンに選ばれ、昨日発表された結果によると年間チャンピオンに選ばれたようです。すっかり忘れたところにメールで受賞通知が届き驚きました。

LaQ LIVE 2010

惜しくもグランドチャンピオンは逃しましたが、これを機会に更なる作品作りに励みます。

DSCF9350.jpg
DSCF9345.jpg
DSCF9509.jpg
DSCF9521.jpg
DSCF9408.jpg
DSCF9429.jpg

この作品のポイントは見たらわかると思いますがとにかく巨大です。
約10,000ピース使ってます。

それと一番のポイントはLaQとLEDのコラボを実現したところですね。
PC用の余っていたLEDと昇圧基盤を組み込み点灯回路を作ってます。

高輝度LED18灯を単三乾電池2~3本、3V以上で点灯します。
PC電源の12Vだと100灯は余裕で点灯できます。

2010年度はまた新しいアイデアで作品を作りたいですね。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

LaQ クリアパーツ 100pcs

ヨシリツからLaQ芸術祭6月分月間入賞の景品として、非売品のクリアパーツ(100pcs)が届きました。受賞してから4ヶ月くらいで景品発送になるようです。



実物を初めて手に取って見ましたが、透明度がかなり高くて綺麗です。
この透明感を上手く利用すれば面白い作品ができそう。



とりあえず何の変哲も無いウサギを作ってみました。
クリアパーツだけだと透明すぎて何の形かわかりませんね。



わかり易いように目だけ黒にしてみました。

100pcsあるのでウサギくらいなら1体作れます。
でもNo.5だけ少し不足するので後頭部は空洞のままです。

さて、最近はあまりLaQをしてませんが大規模の作品を制作中です。やる時間があまり無くてかれこれ2ヶ月半が経過してますが、まだ完成度は70%くらいです。

応募するタイミングも大事かと思うので、来年の最終月にドーンと投稿しようとか企んでますが、他の方の月間入賞作品を見ながら決めようと思ってます。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

LaQ芸術祭-月間チャンピオン(6月分入賞)

LaQ芸術祭6月分として2作品を投稿しましたが、1作品が月間チャンピオンに入賞!

月間チャンピオン(6月分)
作品名「ブタボリック」


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

6月分投稿作品(落選)
作品名「LaQ牧場」


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

応募要領で月に一人3作品までと制限があるので2作品を初投稿しましたが、そのうち一つでも入賞すると必然的に他の作品は落選扱いになってしまいます。

両作品とも気合入れて作ったつもりだったので、自動的に2作品目が落選になるのはちょっと悲しかったです。次回から毎月1作品ずつ投稿しようと思いました。

自分の場合は作品は一気に数点作るので、投稿用の写真だけ撮って置けば、パーツが少なくともすぐ壊して次の作品に取り掛かれます。毎月1点を目安に撮り置きしておいた写真を投稿すれば、入賞する確率が上がるというわけです。

月間チャンピオンに入賞した作品が年間グランドチャンピオン選考のノミネート作品となるので、入賞作品が多いに越したことはありません。

一先ず初投稿で月間チャンピオンに入賞できて嬉しい限りです。
作品づくりの良い励みになりました。

賞品は非売品のクリアパーツ100pcsらしいですがいつ届くのかな?


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

LaQ芸術祭2008グランドチャンピオン



つい最近にLaQ芸術祭2008の年間チャンピオン及び受賞者が発表されました。

私は2009からの参加なのでこれからに期待したいと思っています。
さらに来年度からは参加対象が拡大し、日本国内のみならず海外からの投稿作品も受け入れるそうなので、ますます面白くなりそうです。

全世界の愛好家たちのオリジナル作品が集結することで、LaQの発展と新たなパーツ開発の参考資料になるらしいので、今後の新商品に期待したいと思います。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

LaQ収納術

LaQのピースが多くなるとその収納方法に困ると思います。単純に全パーツをまとめてケースに収納するのが一般的ですが、そうすると作品をつくる際にパーツを探すのが非常に大変です。

そんなときは迷わず100円ショップへ。



70種類ものパーツがあるLaQをどのように収納しようか悩んだ末、このケースに巡り合いました。ダイソー製品のこのケースはもちろん100円です。10色分を収納するために10個購入しました。

エキスパートL(5000pcs)くらいなら、これだけで全部収納できます。
気になる中身はこんな感じ。



ちょうど7つの収納スペースがあるので、全てのパーツナンバーを分類しつつ収納ができる優れものです。移動可能な仕切りが3つ入っているので、正方形部分を除いてお好みでサイズを変更できます。

私の収納方法ですが、比較的量の多いNo.2とNo.5は上部、一番面積の多いNo.1は正方形の部分、残りのNo.3、No.4、No.6、No.7は小さい部分に収納しています。

因みにこの方法で満杯に入れると1ケースにつき840pcsが収納できます。10色分10ケースを用意すると8400pcsまで収納できることになります。この仕分け方でのパーツナンバー別の収納限界量は、No.1:170pcs、No.2:180pcs、No.3:100pcs、No.4:70pcs、No.5:160pcs、No.6:90pcs、No.7:70pcsの合計840pcsとなります。

作品を作っている最中にパーツが不足することが多々ありますが、ごちゃごちゃに収納していると何が不足しているのか検討がつかないと思います。このケースなら、どの色のどのパーツナンバーが不足しているのかが一目瞭然になるので、補充時にはとても便利です。

10,000pcs以上なら同色を2ケース分に収納すればよいので、ケースを買い足すだけで事足りる思います。20ケースで約17,000pcsを収納可能なので、ほとんどの方はこのケースで対応できると思われます。

スタック可能なので高く積み上げれば場所も取りませんし、特に収納ラックなど無くてもちょっとしたスペースがあればそのまま置いておける点も良いです。100円ケースを侮ってはいけませんね。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

知育玩具 LaQ(ラキュー)

ヨシリツというメーカーから発売されている大人も遊べる知育ブロック「LaQ(ラキュー)」という知育玩具を紹介します。



10色7種の計70種類のブロックがあり、平面から立体まで様々な作品を作ることができます。対象年齢は平面が3歳~、立体が5歳~高齢者までと幅広く、まさに大人もハマる知育玩具といえます。

そもそもLaQと出会ったのは、親戚で5歳の子がいて、たまたま家に遊びに行ったら真剣にLaQで遊んでいたので様子を見ていたら、こちらを見てニヤニヤ・・・何か作って~と言われて、適当にスーパーライオンというオリジナル作品を作ってあげたのがきっかけです。

ブロック同士を接続したり分離する時に”パチッ、パキッ、ポキッ”という音が何とも気持ちよく、今では癖になってしまいました。生まれてくる我が子もいずれ遊ぶだろうと、ちょっと早いですがエキスパートL(5000pcs)をまずは購入しました。定価33,600円(税込み)が安いところで新品22,000円で買えたりします。それでもちょっと高い気がします。



ぶっちゃけ5000pcsと言っても全部で70種のパーツがあるので、それほど多くありません。5000pcsもあれば色を気にせず作るならパーツが足りなくなることはありませんが、単色や偏った色で400~500pcsの作品(10cm四方くらい)を作るとなると余裕で足りなくなります。大きめの作品を作るなら10,000pcsくらいは欲しいところかと思います。



それで我が家ではフリースタイルパレット(1000pcs)を追加購入し、全部で6000pcsになりました。それでもまだ足りなくなることがあるので、やはり10,000pcsは揃えたいところですね。

作品集に掲載されている作品はほぼ作り終わったので、これから未発表のオリジナル作品を制作し、LaQ芸術祭に応募したいと思っています。もう作品は一つできたので応募するだけですが、毎月一人3作品が応募上限らしいので後1つくらい作ってからにしたいと思っています。

LaQの製品には様々なシリーズやセット商品があります。
ある程度のpcs(ピース)が揃うと、作品の種類によっては特定の色のパーツナンバーのみ(例えば、赤のNo.1等)補充しないと不足するという場合があります。



そういった場合にはこの補充用パーツが役に立ちます。全色全種類(計70種+ハマクロンシャフト)が50pcsセットで399円(税込み)で販売されています。因みにこの補充用パーツ、実際は50pcsではなく51pcs入っています。何故かは知りませんが、私が購入した20袋すべて51pcsでした。ちょっと得した気分になれます。

また来月上旬には新製品の発表があり、パーツ補充にぴったりなアイテムが登場します。



この「フリースタイル100」は798円(税込み)で、同色ラキュー全種類のパーツがバランス良く100pcs入ったセットです。「この色のパーツだけが欲しい」、「こんなに多くのパーツはいらない」といったLaQユーザーの声に答えたとのこと。

この商品の詳細は、パーツナンバー(№1 20pcs、№2 20pcs、№3 15pcs、№4 10pcs、№5 15pcs、№6 10pcs、№7 10pcs 計100ピース)の各色(10色)なので、10種類になります。

補充用パーツだと単色単品で50pcsなので、ちょっと多いという場合とか、例えばピンク色のみ全パーツナンバーが不足気味という場合には重宝する商品だと思います。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。