スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ruth Johnston!!

Ruth Johnston

ello guys.

最近、妻が看護時代に教えられたというとある"詩"を読んでみました。
なにか心に残る熱いものがあったので紹介します。

「聞いてください、看護婦さん」

聞いてください、看護婦さん

ひもじくても、わたしは、自分で食事ができません。
あなたは、手の届かぬ床頭台の上に、わたしのお盆を置いたまま去りました。
そのうえ看護のカンファレンスで、私の栄養不足を議論したのです。

のどがからからで、困っていました。
でも、あなたは忘れていました。
付き添いさんに頼んで、水差しを満たしておくことを。
あとで、あなたは記録につけました。
わたしが流動物を拒んでいます、と。

わたしは、さびしくて、こわいのです。
でも、あなたは、
わたしをひとりぼっちにして去りました。
わたしが、とても協力的で、
まったく何も尋ねないものだから。

わたしは、お金に困っていました。
あなたの心のなかで、
わたしは、厄介ものになりました。

わたしは、一件の看護的問題だったのです。
あなたが議論したのは、
わたしの病気の理論的根拠です。
そして、わたしを見ようとさえなさらずに。

わたしは、死にそうだと思われていました。
わたしの耳が聞こえないと思って、あなたはしゃべりました。
今晩のデートの前に美容院を予約したので、
勤務の間に死んでほしくない、と。

あなたは、教育があり、りっぱに話し、
純白のぴんとした白衣をまとって、ほんとにきちんとしています。
私が話すと聞いてくださるようですが、耳を傾けてはいないのです。

助けてください。
わたしにおきていることを、
心配してください、
わたしは、疲れきって、さびしくて、
ほんとうにこわいのです。

話しかけてください。
手をさしのべて、
わたしの手をとってください。
わたしにおきていることを、
あなたにも、大事な問題にしてください。
どうか聞いてください看護婦さん。

Ruth Johnston
from "American Journal of Nursing,Feb.1971"


そして妻は今晩も夜勤に行ったのであった・・・

bb.


記事が気に入ってくれた方はクリックしてね!
Please click if you like this article=)
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:RYL2 - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。