FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gaming Case!!

Gaming Case

i say "AKEOME"!

ちょっと遅いですが、新年明けましておめでとうございます。
2007年は皆さんとって良い年であることを祈願し、本年第一号の記事を書かせて頂きます。

お正月いかがお過ごしですか?
私は先ほど帰路に着いて一服しているところです。
妻と二人で二泊の温泉旅行に行ってきました。今年は雪も少なく道路は夏道路で北海道らしからぬ快適な旅路でした。

さて管理人が選ぶGaming Caseを少し紹介しましょう。

Gaming Caseの基準として、長時間の使用を考慮して、冷却性能がまず第一です。また、ある程度のOCにも耐えれるよう、Case内の温度を常に室温以下に保つように空調も考えます。あとはメンテナンスのし易さも重要でしょう。私の場合、見た目も重視してますけど・・・

Antec P180


こちらのCaseは私も愛用しています。人気商品のAntec P180ですね。
冷却性能はかなりのもんです。内部構造を少し見てみましょう。



特徴としては電源ユニットとHDDをマザーボードと完全隔離しています。これにより電源部及びHDDの熱を完全に遮断できます。写真では確認できませんがグラボ専用の空冷BOXも付属します。CaseFANは天井部と背面、電源部とフロントに2つで合計5個です。

実勢価格は16kくらいでしょうか。私が去年購入した価格と現在もあまり変わらないので、値下がりがほとんどありませんね。

Antec Nine Hundred


こちらはAntecの新作Caseです。デザインも黒基調でスタイリッシュです。
フロント部分はメッシュで吸気性も抜群です。天井部にも前作のP180同様に大型FANが付きます。変わった点といえば電源部との遮断板が外されています。



サイドはアクリル版でCase内が見えるようにされてますので、ネオン系が好きな方はドレスアップできますね。あと大型のメッシュ部に120mmFANを設置できますので、吸気にして直接VGAやマザーボードを空冷できますね。こういったCaseは室温に影響されやすい面もあるので、設置場所の室温管理も考慮すべきでしょう。

Aspire X-Cruiser-BK


こちらはAspireという海外物です。冷却性能はそこそこですが、見た目はオシャレでお勧めです。因みに私のメインPCはこれ使ってます。
フロント部にVUとTempとFanSpeedの3連メーターが付いてます。まぁ飾り程度かもしれませんが、OCするなら役に立ちます。



メータの一部です。稼動時にはバックライトがBlueに光ります。



サイド部分です。大型アクリル板で内部が見えるようになっています。電源ユニットはよく見られる上部に設置するタイプで、電源上部にFANがあるのできちんと冷却してくれます。

私はこのCaseでCore2DuoE6600を常時3.6GhzでOCして使用してますが、今のところ快適です。Game鯖を旅行中に約72時間の連続駆動させましたが、問題ありませんでした。

話は変わりますが、新春麻雀のTVを見てて急にやりたくなったので、5年ぶりくらいに東風荘に顔を出して見ました。もちろんIDを忘れてしまって残念ながら当時のR2xxxなHighRateのIDは復活できず。新規で作っていざ勝負に!



新年早々、国士無双!キタッ
素晴らしい新年の幕開けとなりましたとさ。

昔はよく知り合いの電動卓で徹麻したもんです。ナツカシス



記事が気に入ってくれた方はクリックしてね!
Please click if you like this article=)
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。