FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水冷PCメンテナンス(完了編)

出張から戻り昨日の深夜にシコシコ作業し、ようやく完了しました。
循環経路やチューブの接続位置を決めてしまえば作業は意外と簡単です。当初の予定より多少は管路変更しましたが、大体イメージどおりに仕上がったと思います。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

予想どおり派手系に仕上がりましたが、光り物好きな自分としては満足しています。結局リザーバー内の冷却液を発光させるため、UV染料を50:1の割合で添加しました。UVチューブなのでチューブ内の冷却液は発光しているか微妙であまり効果は感じられません。



※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

VGAボード周辺の様子です。
UV-LEDがアクセントとなって怪しい光を放っているのがわかります。舞台照明で言うポリカラーの#84と#85の中間色みたい感じです。

UV染料を添加したせいもあり、思っていたよりもチューブ内は発光しませんでした。ただ光っているだけみたいな感じになってますが、これはこれでいいのかなと。UV-LEDに過度な期待はしない方がいいでしょう。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

CPU周辺の様子です。
管路変更せざるを得なかった箇所がこの部分です。当初はCPU排水側とVRAM給水側を水平に接続する予定でしたが、チューブ長が極端に短く、さらに各フィッティングの高低差の影響で接続できませんでした。まぁ結果オーライです。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

外部ラジエターとの接合部とポンプ周辺の様子です。
このチューブ接続用のPCIブラケットかなりいいですね。ラジエターは作業するときに邪魔なので移動することが多いですが、ロータリータイプのフィッティングに変えたお陰で、360度どこに移動してもチューブが潰れたりすることはなくなりました。あとエアー抜きするときも便利です。

それとブラケットの給排水口はカップリングのように脱着できるので、水抜きするときにも便利かもしれません。まぁ水抜きは水位が下の場所ならどこでもOKですし、片側のチューブから直接息を吹き込んで完全に抜くという原始的な方法で私はやっています。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

外部設置したラジエターの様子です。
以前はラジエター2機とも横置きしていましたが、今回は風向き等を考慮して1機は縦置きにしてみました。熱気は上に行く性質を利用し、側面と下部から吸気して上部に排気させるようファンをサンドイッチさせています。



それと今回は空冷ファン12機を以前に紹介した静音タイプ(S-FLEX SFF21E)に全て交換しました。以前は格安のLIAN-LI製1500rpmファン(24.7db、56CFM、0.27A)使っていて、冷却性は十分でしたが12機もあれば結構な騒音源になっていました。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

SFF21Eは1200rpm 49.0CFM 20.1dBA 0.15Aがカタログスペックです。
風量は以前より若干落ちますが騒音はかなり減りました。静音を狙うならやはり20dbが上限になります。それ以上はファンコン制御で回転数を落とさないと五月蝿いですし、また風量も50CFMくらいないと付けている意味がありません。

OC常用している場合は50CFMくらいの風量は必要です。何しろ冬は問題なくても夏場が心配です。SFF21Eはスリーブベアリングではなく、S・FDBを採用しており横置きでも劣化なく使えます。実際に使用した感じだと超静音ではなくやはりブーンという音はしますが、これくらいは許容範囲でしょう。超静音なSFF21Dも持ってますが、800rpmだと風量不足で冷却が追いつきませんね。

今回のメンテナンスを総評すると、UV効果により存在感が上がったこと、管路短縮により総水量も700mlに減り冷却効率も上昇、ラジエターファンを変更したことで静音化された反面、風量は若干減ったが以前と比較しても水温は逆に下がっていたこと。

これについては管路短縮や全パーツを分解清掃したのと、冷却液に熱伝導率を向上させる添加剤を加えたことが影響したのかもしれない。

当面はWindows7が発売され安定するまでは、現システムをアップグレードする予定はないので、今回のメンテナンスに至りました。来年以降は新OSに向けて各社より新パーツが続々と発表されるでしょうし、今急いでCore i7やGTX295やP6T寺などの現時点で良さげなパーツに手を出すのは時期尚早だと勝手に判断しました。

というのもアップグレードしても水冷化すると思うので、現時点の最新パーツに併せて水冷部品を買っても結局無駄になりそうな気がしてなりません。特に水枕は高価ですし無駄な出費はなるべく抑えて、来年に向けて資金準備しておいた方が無難かもしれません。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

Re:
うん、変態だよね。
しってるしってるー^^
【2009/02/21 00:57】 URL | MURDER #- [ 編集]


しかしなんというか、すげー趣味だなw
【2009/02/21 00:49】 URL | talo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://murder.blog15.fc2.com/tb.php/365-bac6c986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。