スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaQ収納術

LaQのピースが多くなるとその収納方法に困ると思います。単純に全パーツをまとめてケースに収納するのが一般的ですが、そうすると作品をつくる際にパーツを探すのが非常に大変です。

そんなときは迷わず100円ショップへ。



70種類ものパーツがあるLaQをどのように収納しようか悩んだ末、このケースに巡り合いました。ダイソー製品のこのケースはもちろん100円です。10色分を収納するために10個購入しました。

エキスパートL(5000pcs)くらいなら、これだけで全部収納できます。
気になる中身はこんな感じ。



ちょうど7つの収納スペースがあるので、全てのパーツナンバーを分類しつつ収納ができる優れものです。移動可能な仕切りが3つ入っているので、正方形部分を除いてお好みでサイズを変更できます。

私の収納方法ですが、比較的量の多いNo.2とNo.5は上部、一番面積の多いNo.1は正方形の部分、残りのNo.3、No.4、No.6、No.7は小さい部分に収納しています。

因みにこの方法で満杯に入れると1ケースにつき840pcsが収納できます。10色分10ケースを用意すると8400pcsまで収納できることになります。この仕分け方でのパーツナンバー別の収納限界量は、No.1:170pcs、No.2:180pcs、No.3:100pcs、No.4:70pcs、No.5:160pcs、No.6:90pcs、No.7:70pcsの合計840pcsとなります。

作品を作っている最中にパーツが不足することが多々ありますが、ごちゃごちゃに収納していると何が不足しているのか検討がつかないと思います。このケースなら、どの色のどのパーツナンバーが不足しているのかが一目瞭然になるので、補充時にはとても便利です。

10,000pcs以上なら同色を2ケース分に収納すればよいので、ケースを買い足すだけで事足りる思います。20ケースで約17,000pcsを収納可能なので、ほとんどの方はこのケースで対応できると思われます。

スタック可能なので高く積み上げれば場所も取りませんし、特に収納ラックなど無くてもちょっとしたスペースがあればそのまま置いておける点も良いです。100円ケースを侮ってはいけませんね。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://murder.blog15.fc2.com/tb.php/402-4fb86fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。