スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROWA RO-FH100-H

ROWAの新作バッテリー「RO-FH100-H」をCX520V用に購入してみました。旧モデルの「RO-FH100」ではかなり不良品が多く販売中止となり、今回の改良品に至ったようです。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

CX520Vに装着した様子です。
バッテリーの高さがあるのでかなり出っ張ってますね。

でも意外とそんな重く感じません。
女性ならちょっと厳しいかもしれませんが男なら問題なし。

まぁ三脚固定で長時間撮影用に購入したので重さとかは気にしてません。


※画像上にマウスカーソルを移動すると切り替わります。

バッテリーのラベル表示部です。
NP-FH100と記載がありますが互換という意味でしょう。

因みにRO-FH100-Hを装着したときのバッテリー残量表示ですが、CX520VでFHモードに設定し確認すると満充電で560分となります。標準装備のNP-FH60と比べると約5倍の撮影時間が可能です。

内蔵メモリが64GBでFHモードなら約8時間記録ができますので、連続撮影ならこのバッテリー一つでカバーできてしまう計算になります。まぁ実際は違うと思いますけどね。

純正品とROWA互換品の比較を以下に記載してみました。

純正(NP-FH100)
希望小売価格: 21,000円
電圧:6.8V
容量:3,900mAh
大きさ:約 幅31.8×高さ55.5×奥行45.0mm
使用セル:国産
質量:約195g

ROWA(RO-FH100-H)
希望小売価格: 2,985 円
電圧:6.8V
容量:4,400mAh
大きさ:約 幅31.8×高さ75.0×奥行45.3mm
使用セル:中国産
質量:約255g

純正品と比較すると価格は1/7、電圧は改良されて同じ6.8V、容量も旧モデルよりUPして4,400mAhに変更、高さが2cmデカくなって質量は旧モデルの約2倍となり純正にほぼ近くなっています。

これだけ旧モデルとの違いがあると、どれだけいい加減に作っていたのかがわかりますね。まぁ今回は中身が詰まってそうでいい感じだと思います。どちらにせよ中国セルなので長持ちはしないとおもいますけど、使い捨て感覚で購入するには最適です。

それにしてもこの価格の差は驚きですね。
純正品1個が互換品7個と同じ価格なんですから、ROWAのコストパフォーマンスの高さには頭が上がりません。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ビデオカメラ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://murder.blog15.fc2.com/tb.php/438-6c8eac47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。