スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lian Li PC-V2010B

Lian LiのV2010Bというケース買いました。
140mmラジを複数内蔵できて十分なエアフローを確保できるケースはこれしかない。

DSCF8148.jpg

フルタワーでも若干小さめをチョイス。
というのもうちの机上に載せれる大きさじゃないと意味がない。

DSCF8156.jpg
DSCF8152.jpg

両サイドパネルを開けた様子。
HDDマウントなどのネジで外れる余計なものは全部取っ払ってます。

DSCF8199.jpg

他は全部リベット打ちになっているのでドリルを使わないと外れません。
いずれ全部解体してシャーシ部分をマットブラックに塗装します。

DSCF8165.jpg
DSCF8164.jpg

ここに140mmラジを設置する予定です。
420と280を1台ずつ考えています。

DSCF8171.jpg
DSCF8174.jpg
DSCF8177.jpg
DSCF8180.jpg

サイドパネルはアルミ合成で2mm厚、サイズは580x590mmです。
上下左右にレールガイドが端から約25~35mmに付いています。

ここに両パネルを加工して120mmファンを吸気4発、排気3~4発取り付け。
窓も無いので片側パネルのみカットしてアクリル板をはめ込む予定です。

DSCF8183.jpg

天板からマザーベースまでは約50mmあるので、30mm厚のラジと12mm厚のスリムファンを取り付ければトップラジも可能です。または吸排気用のファンのみ設置でもいけます。

いずれにしても天板の穴あけ加工は必要です。
一番上の5インチベイを空けとくか幅の取るドライブ類を避ける必要もある。

DSCF8189.jpg
DSCF8186.jpg

天板にはUSB等のコネクタパネルもあるので、こいつを撤去する必要があります。
まぁ撤去しても利便性が悪くなるだけで問題はありません。

先に時間を掛けてケースの加工だけする予定。
中にぶち込むハード類と水冷部品は新製品が出るまでお預けかな。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://murder.blog15.fc2.com/tb.php/465-0d1abfb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。