スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project: V2010 Case Mod

あけましておめでとうございます。
新年早々ですがケース加工しました。

DSCF8305.jpg

ちょっと汚いですが我が家の作業場です。
うちの親父が建築・配管業なので普段はここで簡単な作業をしています。

ディスクグラインダー、マルチインパクトドリル、六角軸ドリル、振動ドリル、フライス盤、電動サンダー、ベルトサンダー、ホールソー、エアーコンプレッサー、電動ジグソーなど必要な工具類はほぼ揃っています。

DSCF8307.jpg

まず最初に片側サイドパネルをくり抜き窓と吸気孔を作ります。
下にφ120mmx4連の吸気孔、上はくり抜きウインドウ化させます。

DSCF8309.jpg
DSCF8311.jpg

ここに裏からアクリル板を貼り付けウインドウパネル化させます。

DSCF8315.jpg
DSCF8316.jpg

ホールソーで穴あけを行い、ヤスリ掛けしているところ。

DSCF8321.jpg

片側サイドパネルの加工が完了した様子。
次にもう片方のパネルを加工します。

DSCF8323.jpg
DSCF8325.jpg
DSCF8326.jpg

片方のサイドパネルも同様に穴あけ、こちらは排気孔です。
これでサイドパネルの加工は終了。

この次は天板の穴あけとケースファンの塗装をする予定。
MURDERMODから特注リベットが届きしだいケースの分解塗装をしようと考えています。

あと新しくPSUを購入しました。
銀石のSST-ST1000-Pです。

商品が届きしだいこちらもケーブルスリービング化します。
まだまだたくさん作業が残ってますね。

GF100が発売される前には箱と小物は揃えておきたいところ。


記事を読んだ方はクリックしてね!
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Re:
はじめましてForestさん。

他人に組んでもらう水冷は大半が納得いかなくて、後から自分で組みなおす人が多いみたいです。最初からノウハウさえあれば組めますが、初心者には敷居が高いのは咎めませんね。これから徐々に拡張していって楽しむのも水冷の醍醐味だと思います。

>同じ規格でもメーカーによって様々なんですねぇ。

色々ありますよね。
もちろん例外もありますが、水冷パーツは価格に比例して性能が高いと考えていいと思います。特にラジエターとかポンプは値段相応なことが多いです。

>最終的には、Millon-dollar-pcの様な感じかな。

いつ完成するかわかりませんけど、個性あるPCにはしたいと思っています。不定期ですが経過報告しますので、また遊びに来てくださいね。
【2010/01/07 11:41】 URL | MURDER #- [ 編集]


初めまして、Forestと申します。
去年11月から自作水冷をやる事になりまして、大変参考になりました。

やるきっかけになったのは、J〇NSさんに水冷PCをオーダーし、届いて構成を見てからが始まりでした。まぁ、あの時の自分では仕方がありませんでした。

やっと水冷の再構成が終わり、ブロックはCPUのみですが、徐々にブロックを増やして行きたいと思います。

ラジはBlackIceのStelth240×2
フィッティングはBitsPowerのフェルーレス、
チューブはタイゴン内径3/8、
リザーバーと冷却水はKoolance、
こんな感じで落ち着きました。

同じ規格でもメーカーによって様々なんですねぇ。(精度が・・・・)

勝手ながら楽しく拝見させてもらっています。
最終的には、Millon-dollar-pcの様な感じかな。
【2010/01/06 23:39】 URL | Forest #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://murder.blog15.fc2.com/tb.php/466-3527dd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*Viewing
Top Page
Profile

MURDER

  • Author:MURDER

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

All View
List Box

New Entries & Comment

RSS
Search

BlogRanking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。